月刊「創」のご案内


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

amazon

安倍元首相銃撃/「妻殺害」裁判逆転か

■安倍元首相銃撃事件の衝撃......金平茂紀/吉岡 忍/有田芳生
 安倍元首相銃撃事件の背景、そして国家と社会
■現場取材をもとに事件とその背景を探る......今西憲之
 安倍元首相銃撃事件の衝撃と波紋
●10月27日に最高裁が弁論を行うと決定......篠田博之
 元講談社社員「妻殺害」裁判に「逆転」の可能性
□再審請求を行った本人に接触......篠田博之
 相模原事件・植松死刑囚はいま何を考えているのか
◆新人記者逮捕の投げかけた問題とは......安藤 健
 北海道新聞記者逮捕事件の最終決着と残された課題
○映画『福田村事件』制作現場から......井上淳一
 知らなければ、何もはじまらない
 ――誰も知らない日本人虐殺、福田村事件をなぜ映画化するのか
◇会場から障害者家族が突如抗議の声を......原 義和
 映画『夜明け前のうた』上映をめぐる様々な現実
★その日を春友さんたちはどう過ごしたか 投稿を掲載
 7・18三回忌のその日、春馬さんの納骨の発表が...
★三浦春馬さん二度目の命日......空羽ファティマ/海扉アラジン
 7・18は彼の命のバトンを受け取る記念日

miura3_hyo01.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

大反響の別冊第3弾!

三浦春馬 死を超えて生きる人 Part3
月刊『創』編集部編
ISBN 978-4-904795-71-2
定価 1650円(本体1500円+税)
A5判  208頁(うちカラー32頁

試し読み

ご購入はこちら

amazon

紙版

電子版


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

amazon

植松聖死刑囚/記者への性暴力/三浦春馬三回忌

■再審弁護人のベレー帽日記【第15回拡大版】......鴨志田祐美
 6月が来るたびに
 ――あまりにずさんな大崎事件再審棄却決定
■東京拘置所の植松死刑囚と接触.........篠田博之
 植松聖死刑囚が自ら語った再審請求についての思い
●権力と報道の関係性を改めて考える......吉永磨美
 取材先からの「性暴力」長崎地裁判決の大きな意味
●大反響『朝日新聞政治部』著者インタビュー......鮫島 浩
 元政治記者が告発した朝日新聞社の内情
◆歴史的小説をどう映像化したのか......中鉢裕幸/加藤正人
 部落差別を描いた映画『破戒』が現代に問いかけるもの
◆いま注目のドキュメンタリー映画......松井 至
 映画『私だけ聴こえる』と「自分は何者なのか」という問い
▲あの7・18がまもなく訪れる
 春馬さん三回忌と春友さんたちの想い
▲キンキーブーツ3......空羽ファティマ/海扉アラジン
 ローラの教えと、疑惑問題の狭間で揺れる人々
★【ポンコツ亭日乗】......矢崎泰久
 言いたいことを言ってしまう

《What's Going on》
BLUE ISLAND 憂鬱之島【チャン・ジーウン監督】
百年と希望【西原孝至監督】希望とはなにか? 希望はどこにあるのか?


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

amazon

映画界「性暴力」告発/「妻殺害」裁判への疑問

■告発を続ける当事者座談会......石川優実/知乃/葭本未熾/小川たまか
 映画・演劇界の「性暴力」告発の大きな動き
■これは、私個人の問題ではない......睡蓮みどり
 私が自分の身に起きたことを性暴力だと認識した瞬間
■後押ししたのは「時代の風」だった......編集部
 映画界の性暴力告発と#MeTooの経緯
■何が変わり、何が変わっていないのか......井原圭子
 朝日新聞社「ジェンダープロジェクト」の取り組み

●『クローズアップ現代』の取材でわかったこと......前田陽一
 妻は夫に「殺された」のか!? ――「事件と裁判」が問いかけるもの
●朴鍾顕被告の子どもたちは今どうしているのか
 「妻殺害」判決の元社員の母親が語ったこの6年間
●朴鍾顕被告の「パパ教室」
 獄中の父親から届いた子どもたちへの手紙

▲戦場取材を体験したジャーナリスト座談会......金平茂紀/綿井健陽/新田義貴/原田浩司
 ウクライナ報道とメディアの問題点を

◆4・5にちなんだ投稿を今回も
 春友さんたちから届いた数々の作品と熱い投稿
◆春友さんの霊能者体験談......空羽ファティマ/海扉アラジン
 どんな手段を使ってでも春馬くんと繋がりたい、と願う人びと


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

amazon

再審めぐる歴史的改革/ウクライナ侵攻と報道

■早急に再審法改正を!......鴨志田祐美/木谷 明/周防正行/江川紹子
 いま求められている再審めぐる歴史的改革
■袴田事件弁護団報告......間 光洋
 袴田事件再審で争点の5点の衣類の「色」
■主な再審事件の経過を一挙報告!......今井恭平
 再審制度は機能しているのか? 現在進行形事件から検証する
■会場は笑いと拍手に包まれた......桜井昌司/小室 等/金 聖雄
 桜井昌司さんを描いた映画『オレの記念日』記念トーク
●通訳料は当初、イラク戦争の3倍......綿井健陽
 ウクライナ戦場取材は今...
●危険と隣りあわせの戦場取材......志葉 玲
 住民に取材中、すぐ近くで爆発音が...
◆激しい街宣攻撃の中で無事開催......篠田博之
 「表現の不自由展」開催の大きな意味
○映画『私のはなし部落のはなし』......満若勇咲/大島 新
 公開中止体験を超えて部落差別を描いた映画
□『千代田区一番一号のラビリンス』出版!......森達也
 僕が小説で描いた天皇及び天皇制
▲全国の春友さんから熱い投稿!
 春馬さんの誕生日をこう過ごした
▲春は貴方の季節......空羽ファティマ/海扉アラジン
 散っても尚、桜であり続ける葉桜に君を想う


 

haruma2_hyo01.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

絶賛発売中


7月18日...それは
美しき表現者、三浦春馬さんの
新たな伝説が始まった日。

三浦春馬 死を超えて生きる人 Part2
月刊『創』編集部編 9月15日刊行  創出版
A5判200ページ(カラー16ページ含む)+切り絵カード綴じ込み
ISBN978-4-904795-67-5 C0036 ¥1650円(本体1500円+税)

試し読み

ご購入はこちら

amazon

紙版

電子版


試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

amazon

マンガ・アニメの変貌/ウクライナ戦争と報道

◆マンガ・アニメの変貌

・『呪術廻戦』『ONE PIECE』『キングダム』など大ヒットを輩出
 集英社ジャンプブランドの強さ
講談社コミック部門の"進撃"
 『東京卍リベンジャーズ』『転生したらスライムだった件』などの躍進
・『ミステリと言う勿れ』も大ヒット
 小学館『ドラえもん』の強い人気
・マガジンハウス、光文社、文藝春秋、新潮社の取り組み
 大手3社の後を追う中堅出版社
・海外市場の一挙拡大で競争激化
 アニメ拡充図るテレビ各局の取り組み

◆ウクライナ戦争と報道
リビウ市議会前の109台のベビーカー......綿井健陽
戦争現場に足を運ぶことの意味......金平茂紀・他
表現者として何ができるのか 作家3団体が声明
暴虐のロシアでロシア文学は書かれてきた......沼野充義

●名張毒ぶどう酒事件......江川紹子
 再審請求棄却決定の不当
○教育は、教科書は誰のものなのか......斉加尚代/澤田隆三
 映画『教育と愛国』が問う教育現場
■4月5日に『天外者』300館以上上映!
 今月も、春友さんたちの熱い投稿
■三浦春馬さんの知られざる話......空羽ファティマ/海扉アラジン
 祈...世界平和/LOVE & Harmony


 

試し読み

ご購入はこちら

紙版

電子版

amazon

広告界の徹底研究/連合赤軍事件50年

特集:広告界の徹底研究
◆クリエイターが語る「広告」という仕事
・新しい広告はじまる。......黒須美彦
   サントリー/森永製菓
・犬のお父さんの神出鬼没......澤本嘉光
   ソフトバンク/トライ/東京ガス/クラシル
・自宅の机に365日......福里真一
   サントリーBOSS/メルカリ/ユーキャン/マクドナルド
・UQUEENと執事の掛け合い......篠原 誠
   KDDI/ジャンボ宝くじ/マクドナルド/トヨタ/トライ
・視聴者は気づいてる......山崎隆明
 コインチェック/アイフル/レンズリスト/サントリー
・思いを重ねて......箭内道彦
   株式会社TOKIO
・日々、ドキドキしています......権八成裕
   サントリー/BASE/WACK
・引き際もちょっと延期......佐々木 宏
   UNIQLO/サントリー/ソフトバンク/マクドナルド
◆変貌する広告会社の現状
・広告界のガリバー電通が進める構造改革
・博報堂DYグループが手がける新事業の数々
・顧客創造型マーケティング支援ADKの取り組み
・「体験価値共創企業」へ東急エージェンシーの行方

●連合赤軍と現在の社会は無縁ではない......深笛義也
 連合赤軍事件から50年、贖罪を続ける受刑者も
●【再録】あさま山荘に行ってみた......山本直樹
 探りながらいってみよう
●容疑者は「朝鮮人が嫌い」と供述......安田浩一
 ウトロ放火事件と相次ぐヘイトクライム
●なぜ大手メディアは取り上げないのか......西嶋真司/植村 隆
 映画『標的』が示した現実とラスト圧巻シーンの舞台裏
●喪失感からの回復をめざすグリーフワーク
 春友さんたちの熱いメッセージ
●「コンフィデンスマンJP英雄編」......空羽ファティマ/海扉アラジン
 目に見えるものが真実とは限らない
●『負けないで!』映画化によせて......篠田博之
 プロボクサーになった女性聴覚障害者(続)


 

試し読み

ご購入はこちら

amazon

紙版

電子版

特集:新聞社の徹底研究

◆編集局全体をオープンスペースに
 「統合編集」朝日新聞の紙とデジタル
◆「読売新聞オンライン(YOL)」も様々な進化
 "新聞withデジタル"読売新聞
◆「第2の創業」を掲げ、「総合メディア企業」へ
 創刊150年毎日新聞「第2の創業」
◆デジタルとグローバルという2大方針
 日本経済新聞の大規模な組織再編
◆様々なデジタルを駆使した新しい事業も
 産経新聞「正論路線」「産経ジャーナリズム」
◆今年は「読者密着」も掲げてコンテンツ充実を図る
 「権力監視」「地域密着」東京新聞の挑戦

●容疑者死亡で解明はどうなる......今西憲之
 大阪ビル放火殺人事件の真相は明らかになるのか
●自殺報道のあり方を改めて考える......篠田博之
 神田沙也加さんの死と『週刊文春』報道の衝撃


■「天外者」が2賞を受賞!......空羽ファティマ/海扉アラジン
 三浦春馬さんの奇跡は止まらない
■多くの投稿を今月も掲載!
 春友さんたちの熱い思いはまだ続く

●『負けないで!』映画化によせて......篠田博之
 プロボクサーになった女性聴覚障害者
精神科医が語った精神医療と日本社会......瀬戸 睿


 

試し読み

ご購入はこちら

amazon

紙版

電子版

特集:出版社の徹底研究

◆『東京卍リベンジャーズ』が映像化を機に爆発的ヒット
 コミック好調!"巨艦"講談社の現状
◆「小学館の図鑑NEO」のほか『BE‐PAL』も好調
 児童書堅調、小学館が迎える100周年
◆『鬼滅の刃』関連書も好調、さらに『呪術廻戦』
 『鬼滅の刃』『呪術廻戦』―集英社ジャンプの強さが大ヒット
◆『スマホ脳』など新潮新書が絶好調、コミック事業の拡大も......長岡義幸
 新書健闘!新潮社が進める「構造改革」
◆月刊『文藝春秋』が100周年記念特集、文春オンラインも好調
 創業100年、文藝春秋の取り組み
◆『アンアン』が絶好調! 今後は新たに新書とコミックも...
 マガジンハウスが始める新書とコミック
◆女性月刊誌への事業部制導入、『Mart』の移籍など組織改編も
 光文社「女性誌王国」の事業の変容

■三浦春馬ファンたちはその日をどう過ごしたのか
 12・11『天外者』特別上映!体験報告......
■祝! 三浦春馬主演「tourist」DVD!......空羽ファティマ/海扉アラジン
 "人生は答えのない旅のようだ"と天久真は言った

●「上映中止を問う!なぜ隠すのか!」監督の手記!......原 義和
 『夜明け前のうた』上映中止をめぐる経過と問題の本質
●被疑者・被害者の実名・仮名問題を考える......浅野健一
 京都ウトロ・大阪ビル両放火事件の報道検証
●「テレビで会えない芸人」......四元良隆/牧 祐樹
 ドキュメンタリー映画テレビ局が迫ったテレビの問題点

▲明け方の若者たち【松本花奈監督】人生に向き合う若者たちの青春映画
▲なんなんだ【山嵜晋平監督】未来も過去も失った人間はどう生きれば?


 

試し読み

ご購入はこちら

amazon

紙版

電子版

特集:テレビ局の徹底

◆「次世代チャレンジ」という企画提案募集
 NHKが掲げる「新しいNHKらしさ」
◆いち早く同時配信手掛ける戦略と現状
 首位走る日本テレビのコンテンツ戦略
◆情報番組の建て直しと「調査報道」への取り組み
 『THE TIME,』にTBSの意気込み
◆10月改編で「ドラマの月曜日」「笑いの土曜日」に
 「ドラマの月曜日」フジテレビの改編
◆『報道ステーション』やABEMAの行方は?
 テレビ朝日のドラマ、情報番組好調
◆アニメ枠の移行や新規ビジネス開発など
 "独自路線"テレビ東京の取り組み

■どう受け止めたのか、投稿を一挙掲載!
 「キンキーブーツ」3度目の上演めぐる春友さんたちの衝撃
■赤いブーツのバトンの行方......空羽ファティマ/海扉アラジン
 春馬ローラはONE & Only! 唯一無二の輝き!
 頭ではわかっていた。「"ローラ"はバトンを受け継いで継承し続けていくのがいい」と...

●本質は象徴天皇制の矛盾の噴出か......篠田博之
 その後も続く小室圭さんと眞子さん結婚めぐる騒動
 ニューヨークに渡った後もメディアの追尾が...騒動が拡大した背景は
●胎児の遺体遺棄容疑で逮捕され、不起訴処分で釈放......浅野健一
 流産で行政に相談中に...香川県20代夫妻不当逮捕事件
●気鋭の監督にインタビュー......加藤梅造
 映画『偶然と想像』濱口竜介監督
 不確かな偶然が、人生を大きく静かに揺り動かす、魔法のような3つのストーリー



 

試し読み

ご購入はこちら

amazon

紙版

電子版

特集:街の書店が消えてゆく

・とめどなき書店減少と流通再編......永江 朗
・本と書店を生かす道を考えたい......田口久美子
・書店がなくなると読書自体もなくなる......石井和之
・本と本屋の良さを知らせる取り組み......小川頼之
・街の書店の生き方を探る関西書店訪問......長岡義幸
・すべての書店は、地元の本屋である......福嶋 聡
・一方で独立系書店隆盛の動き......長岡義幸
・「本屋さん&ブックイベント」報告......どむか

■第17回死刑囚表現展を終えて......太田昌国
 1年で出展者4人が他界した「死刑囚表現展」が語るもの
■相模原事件と「やまゆり園」の実情......市川 亨/T/渡辺一史
 内部告発が明らかにしたやまゆり園「虐待」の実態
●春友さんたちの涙の投稿を掲載!......編集部
 リアルデモの波紋と春友さんたちの思い
●韓ドラというエンタメの力......空羽ファティマ/海扉アラジン
 三浦春馬さんの想いを繋ぐための、これも一つの扉
▲日弁連などが一斉に抗議......浅野健一
 『週刊新潮』甲府放火殺人実名報道は改正少年法でも不当
▲上映時間6時間! 撮影から20年かけて完成!......原 一男
 ドキュメンタリー映画『水俣曼荼羅』